• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • 地域の方へ
  • 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 大学概要
  • 学生生活
  • 就職資格
  • 図書館・研究機関

『ベンチャー企業論』でソフトピアジャパンとの共同授業

イメージを拡大
『ベンチャー企業論』でソフトピアジャパンとの共同授業

平成29年1月12日(木)、経済情報学部『ベンチャー企業論』(1年次開講科目)において、公益財団法人ソフトピアジャパン企画広報グループの手嶋林太郎氏をお迎えし、特別講義が行われました。

『ベンチャー企業論』は、アントレプレナーシップや日本における起業家社会の在り方について考えるもので、通常の講義の他、今回を含む3回の実務家による特別講義が行われました。

今回の講義では、行政等が企業をどの様に支援しているか学びました。また、「もし自分が経営者になったら、どのような支援が必要か」ということについて考えました。

アントレプレナーシップ(entrepreneurship):企業家精神。新しい事業の創造意欲に燃え、高いリスクに果敢に挑む姿勢。