• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • 地域の方へ
  • 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 大学概要
  • 学生生活
  • 就職資格
  • 図書館・研究機関

地元ホテルの増収策を提案

平成29年5月24日(水)、経済情報学部「基礎セミナーⅡ」(2年次開講科目)において、岐阜グランドホテル 取締役経理部長 東 寿弘 氏(岐阜南ロータリークラブ所属)をお招きし、『地域課題解決』をテーマにした授業が行われました。

52f27845c9fcae8f9cb9a5e95820a53baec06cf6.JPG

「基礎セミナーⅡ」では、学生のディスカッションやグループワークを通じた、プレゼンテーション能力の向上を特に目指しています。

今回は、岐阜グランドホテルの増収策について、グループワークやプレゼンテーションを行いました。

学生は、不慣れなグループワークに苦しみながらも、「自分たちにしかできない発想は何か?」を考え、増収策についてプレゼンテーションを行いました。

講師の東様からその増収策に対して、ホテル業界の専門的な知見を交えた御講評をいただき、学生は、自分たちの考えた増収策の良かった点や改善すべき点に、気がづくことができました。

なお経済情報学部では、産学連携協定を締結している、岐阜南ロータリークラブの御協力により、今後も下記の予定で『地域課題解決』をテーマとした授業を実施しています。

・5月 31日(水) 株式会社 インフォファーム 様

・6月 7日(水) 株式会社 日本旅行 様

※この授業は、2017年5月25日(木) 岐阜新聞・中日新聞朝刊に掲載されました。