• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • 地域の方へ
  • 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 大学概要
  • 学生生活
  • 就職資格
  • 図書館・研究機関

カメレオンコードでより快適な社会へ

 平成29年5月31日(水)、経済情報学部「基礎セミナーⅡ」(2年次開講科目)において、岐阜市柳津町に本社を構える、株式会社インフォファーム 管理本部長 関谷 健 氏をお招きし、『地域課題解決』をテーマにした授業が行われました。

ce9164adfa23930877f4d8dd1f60dbb46550a0f1.JPG

 「基礎セミナーⅡ」では、学生のディスカッションやグループワークを通じた、プレゼンテーション能力の向上を目指しています。

 今回は、6グループに分かれて『次世代の画像認証システム【カメレオンコード】の活用方法』について考え、その活用方法を講師の関谷様に提案しご講評をいただきました。

 提案の中には、身近な生活をより快適にすることを目指し「食品の賞味期限を管理するといった活用方法」や、セキュリティの強化と人員削減、待ち時間解消を目指した「映画館やテーマパークでの活用方法」などがありました。その他にも、医療面や交通安全、物流業界などでの活用方法も提案され、学生自身も画像認証システムの可能性に気がつくことが出来ました。

※本事業は産学連携協定先である岐阜南ロータリークラブにご協力いただいております。

イメージを拡大
カメレオンコードでより快適な社会へ

イメージを拡大
カメレオンコードでより快適な社会へ