• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • 地域の方へ
  • 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 大学概要
  • 学生生活
  • 就職資格
  • 図書館・研究機関

実社会の抱えるリアルな課題を学生のアイディアで解決する

イメージを拡大
実社会の抱えるリアルな課題を学生のアイディアで解決する

 2019年6月5日(水)、経済情報学部『キャリアデザインⅡ』(3年次開講科目)において、地元の特徴的な企業や団体が抱える、実社会のリアルな課題を学生へ提示いただきました。

 本授業では、多様な業界への興味喚起や、社会人基礎力の一つでもある「考え抜く力」「チームで働く力」の涵養を目指しています。

 3クラス編成で行うこの授業では、3団体から各クラスに対し、現在抱えている課題と解決に向け考えて欲しいこと(ミッション)を提示いただき、今後は、このミッションを解決すべく、学生はチームで解決策を検討していきます。最終的には、3団体に対し解決策のプレゼンテーションを行い、講評をいただきます。

<提示課題>

 クラス①

【講師:可児市役所/課題:「明智光秀生誕地可児」という言葉を広く周知するためにはどの様なPR活動を行えばよいか】

 クラス②

【講師:小町酒蔵㈱/課題:新ブランドの立ち上げ(販売促進の手法・ブランド認知向上策)

 クラス③

【講師:㈱文化社/課題:上半期の売り上げを伸ばすためにはどのようにしたら良いか】

【お問い合せ先】                
  〒500-8288 岐阜市中鶉一丁目38番地     
 岐阜聖徳学園大学 岐阜教務課        
 TEL 058-278-0731 FAX 058-278-0736
 Email gifukyomu@shotoku.ac.jp
      


イメージを拡大
実社会の抱えるリアルな課題を学生のアイディアで解決する

イメージを拡大
実社会の抱えるリアルな課題を学生のアイディアで解決する