• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • 地域の方へ
  • 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 大学概要
  • 学生生活
  • 就職資格
  • 図書館・研究機関

大石真由香専任講師が第11回日本古典文学学術賞(国文学研究資料館賛助会主催)を受賞しました

イメージを拡大
大石真由香専任講師が第11回日本古典文学学術賞(国文学研究資料館賛助会主催)を受賞しました

 教育学部 大石講師が2017年2月に出版した学術書『近世初期『万葉集』の研究 ―北村季吟と藤原惺窩の受容と継承―』(和泉書院)、及び2017年3月に発表した学術論文「陽明文庫所蔵「古活字本万葉集」の紫による書入訓について―京大本代赭書入との比較から―」(国文研共同研究 (特定研究) 「万葉集伝本の書写形態の総合的研究」 論文編)が第11回日本古典文学学術賞を受賞しました。

この賞は、若手日本古典文学研究者の奨励と援助を目的とするものです。 

賞に関する詳細は、以下のHPをご覧下さい。
【日本古典文学学術賞(国文学研究資料館)】

『近世初期『万葉集』の研究 ―北村季吟と藤原惺窩の受容と継承―』(和泉書院)については、以下のHPをご覧下さい。
【和泉書院】