岐阜聖徳学園大学 岐阜聖徳学園大学短期大学部

BYOD(Bring Your Own Device)の推奨について

岐阜聖徳学園大学におけるBYODの推進

 岐阜聖徳学園大学では、テレビ会議を利用したオンライン授業や学修支援システムを用いたオンデマンド型授業も多くなっており、遠隔授業の受講、授業教材の閲覧や課題の作成・提出、プレゼンテーション資料の作成などでパソコンを活用する機会が増えています。
 このため、本学では、2022年度より個人所有のノートパソコンを持参して学ぶBYOD(Bring Your Own Device)を推進し、2025年度には岐阜聖徳学園大学の全学部生が一人一台のパソコンを所有し、授業での利用、自宅での予習復習など、時間や場所に制限を受けることなく学習活動に活用されることを目指しております。このような学習環境の中で、学生の皆様には自律的に学ぶ力を身に付けていただくことを期待しています。
 そのために岐阜聖徳学園大学では、その実現に必要な環境整備や支援を実施していきます。

ノートパソコン必携化(BYOD)の時期

 BYODに関する準備として、入学年度に応じて早めにノートパソコンの準備をお願いします。

入学年度必携化(BYOD)の時期
2022年度4年次BYOD推奨
2023年度3年次にノートパソコン必携化(BYOD)
2024年度2年次にノートパソコン必携化(BYOD)
2025年度1年次にノートパソコン必携化(BYOD)

ノートパソコン活用シーン

ノートパソコン活用シーン
在学中は、次のサービスが無償で利用できます
  • 無線LAN
  • Microsoft365
  • 学修支援システムUniversalPassport
  • 印刷サービス(年間上限分までの印刷)
ノートパソコンQ&A
                     

ノートパソコン推奨スペックについて

 ノートパソコンを新たにご用意いただく場合は、以下のスペックを満たす機種を推奨します。既に同スペックのノートパソコンを所有している場合は、改めて購入する必要はございません。

OSWindows 11 OS 64bit(Home 、 Pro いずれでも構わない)
CPUIntel core i5 相当以上
メモリ8GB以上
ストレージSSD256GB以上
バッテリー駆動時間8時間以上
その他WEB カメラ 、スピーカー/マイク、無線 LAN 内蔵
オフィスソフト大学で契約している Microsoft365 の Office365ProPlus を利用すれば、無料で在学期間中 Word、Excel、PowerPoint などのソフトウェアを利用することが可能です。
ウイルス対策ソフト必ず導入してください。Windows標準搭載のMicrosoft Defender(Windows Defender)が有効ならば別途導入する必要はありません。

 丸善雄松堂において推奨スペックを満たすノートパソコンの販売を行いますので、お知らせします。