• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • 地域の方へ
  • 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 大学概要
  • 学生生活
  • 就職資格
  • 図書館・研究機関

尾張旭市教育委員会と連携協力に関して協定を結ぶ

イメージを拡大
尾張旭市教育委員会と連携協力に関して協定を結ぶ

調印式の様子①

平成28年9月23日(金) 14時30分 岐阜聖徳学園大学にて尾張旭市教育委員会と本学が連携協力に関する協定を結びました。

これにより、来年度から次の4つのことができるようになります。


■協定によって可能となる4つのこと■

・尾張旭市及び瀬戸市出身学生は尾張旭市内の学校で教育実習ができる。

・教育委員会(学校)は学校インターンシップ(学校支援ボランティア)を本学に依頼することができる。

・教育委員会(学校)は市内の教職員や保護者等の研修会に、本学の教員を講師料なしで依頼することができる。

・協定の目的(※)に資するもので、双方が必要と認めることを行うことができる。

※協定の目的(協定書より抜粋)

この協定は、岐阜聖徳学園大学(以下「甲」という。)と尾張旭市教育委員会(以下「乙」という。)が、岐阜聖徳学園大学学生(以下「学生」という。)の小学校、中学校の教育現場における実践的指導力の育成と尾張旭市の教育の発展に資する事業を実施するため、相互の持つ機能を活用し、甲乙が連携し、甲と乙双方の教育成果の確かな実現に寄与することを目的とする。



イメージを拡大
尾張旭市教育委員会と連携協力に関して協定を結ぶ

調印式の様子②

イメージを拡大
尾張旭市教育委員会と連携協力に関して協定を結ぶ

調印式の様子③


昭和47年に本学の前身である聖徳学園岐阜教育大学が開学して以来、現在に至るまで40数年間、岐阜県内の小・中学校で教育実習をさせていただいております。ところが、最近愛知県出身の学生が年々に多くなってきていることから、「愛知県にも教育実習をさせていただける実習協力校を!」という声が高まってきました。そんな折に尾張旭市教育委員会で良いご返事を頂けましたことから、協定書を交わすことになりました。

● 調印式への出席者は次のとおりです。

尾張旭市教育委員会     玉置 基 教育長

              松本浩一 管理指導主事

岐阜聖徳学園大学      藤井德行 学長

              秋山晶則 教育学部長

事務局           加藤弘和 教育実習課長

              福本尚世 主任