• 入学をお考えの皆さまへ
  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 附属中学校Q&A
  • 学校概要
  • 教育の特長
  • スクールライフ
  • 進路指導
  • 入学案内

本校の運動部活動に係る方針について

日頃から無理なくスポーツに親み、心身ともに健康で、心豊かな人間に育って欲しい。このことは、保護者の皆様のみならず、学校としての大きな願いでもあります。そこで、スポーツ庁、及び、岐阜県の中学校運動部活動指針に則り、本校でも『運動部活動に係る方針』を策定いたしました。31年4月からは、下記の方針のもと運動部活動の練習・試合等が行われることになりますので、何卒、ご周知とご協力の程、よろしくお願いいたします。

≪運動部活動に係る方針≫

【ねらい】

スポーツに親しむことを通して運動習慣の確立等を図り、心身の健康を保持増進し、生涯に渡り豊かなスポーツライフを実現するための資質・能力の育成を目指す。また、バランスのとれた心身の成長と学校生活を送ることができるよう、スポーツ庁及び岐阜県教育委員会が作成した運動部活動に係るガイドラインに則り、望ましい部活動の環境を構築し、学校の実態に応じ、最適な形で部活動が実施されることをねらいとする。※本方針は、平成31年4月から適用します。

【適切な運営のための体制整備】

(1)学校の取り組み

・「運動部活動に係る活動方針」を策定し、公表します。

・本方針に沿って各校独自の活動方針を策定し、育友会総会等で公表します。

・顧問の複数配置や、適正な数の運動部活動設置を目指します。

(2)運動部顧問・部活動指導員の取り組み

・「年間活動計画」「月間活動計画」「活動実績」を作成します。

・休養を適切に取りながらも、なるべく短時間で効果が得られるよう、指導を工夫します。

(3)適切な休養日等の設定

・平日、及び、土曜・日曜を合わせ、週当たり3日以上を部活動の休養日とします。

(但し、中体連のシーズンや大会4週間前の週休日に両日とも活動する場合には、休養日を他の日に振り替えます。)

・1日の活動時間は、原則として、平日1時間半程度、休業日3時間程度とします。

※校長は、各運動部活動の休養日及び活動時間等を設定し、公表するとともに、各運動部活動の活動内容を把握し、適宜、指導・是正を行うなど、その運用を徹底します。

・極めて高温、もしくは低温の状況下における部活動実施については、生徒の健康面を考慮し、避けるようにします。

(4)参加する大会(中体連関係等)や練習試合等の見直し

・参加する大会等を年間活動計画に位置付けます。

(5)生徒のニーズを踏まえた環境の整備

・生徒の多様なニーズに応じた運動部活動の設置・整理はほぼ終了しており、新たな運動部活動の設置は検討しない。

・新たに運動部活動を創部する場合には、生徒・教員数の動向、生徒や保護者の意向、活動可能時間(スクールバスとの兼ね合い)、活動場所(大学・小学校・幼稚園との兼ね合い)、継続的な運営等について十分に検討します。