「いま」の看護師の仕事 先輩看護師の活躍
vol.1
総合病院で働く看護師
看護師には日常生活から自分を
磨いていく努力が必要です
筒井公香
(松波総合病院小児産婦人科)
vol.2
介護老人保健施設で働く看護師
高齢化社会を支えていける
若い人材が求められています
桂川千鶴
(介護老人保健施設 ロアジかねまつ)
vol.3
保育所で働く看護師
相手の気持ちを考えることが
看護師に必要なことです
桑原みゆき
(岐阜市立京町保育所)
vol.4
看護師 新堀いづみ
看護師人生はとても奥が深い
新堀いづみ
(あそかビハーラ病院)
vol.5
教育現場で働く養護教諭
人間と人間のふれあいが魅力
松本ヨシ子
(岐阜聖徳学園高等学校養護教諭)
vol.6
看護学部 准教授
自分の出来ることがある
谷口恵美子
(岐阜聖徳学園大学 看護学部 准教授)
教育理念

人は健康を失ったとき、からだの痛みとともに、こころの痛みも抱えます。そのため看護師には、医学や薬学などの専門知識はもちろん、相手を深く理解し共感できる力と、豊かな人間性が求められます。また、看護師の活躍の場は病院だけでなく、保育園、介護老人保健施設など、ますます広がっています。そこで本学では、平成27年4月、看護学部を開設しました。教育理念である「平等」、「寛容」、「利他」という仏教精神に基づき、どんな場面でも、患者さんのこころにふれ、こころをつつむことができる看護師の養成を目指します。

特徴

縦・横の連携がとれた独自のカリキュラム

看護師に必要とされる髙い専門性とともに相手の「こころ」に寄り添える豊かな共感性を養うため、独自の特徴的なカリキュラムを用意します。教養教育では、他学部の学生とともに学び、人間や社会について理解を深めます。

特徴

人の悲しみや苦しみ、悩みといった「こころ」に寄り添える
看護師を目指す4年間。

本学が掲げる教育理念のひとつ、「利他」はヒューマンケアの核となるもの。ゆえに4年間の学びや学生生活では、髙い技術の習得とともに、多くの人々とこころの通う人間関係を築いていくことに重きを置いています。学内外のさまざまな人々とふれあいながら、相手を思いやる優しさと自信に裏付けられた強さを養い、看護師としての技術とこころを磨きます。

入試情報

2016年度看護学部 入試日程

指定校制推薦入試

2015年11月7日(土)

公募制推薦入試

Ⅰ期日程 : 2015年11月8日(日)

一般入試

B日程 : 2016年2月8日(月)~10日(水) C日程 : 2016年3月5日(土)

社会人選抜入試

2015年11月7日(土)
学びの施設
実習

将来の進路選択も見据えた豊富な実習先

複数の病院・施設での実習を予定しています。規模の異なる病院やさまざまな施設を見ることは、医療の環境や体制によってどのように看護が変わるのかを考える機会になります。また、幅広い現場を体験し、先輩たちの多彩なキャリアモデルを見ることは、将来の進路選択にも役立ちます。アイデンティティを確立する多感な学生時代に、実習をとおして多くの人々にふれあえることは、その後の大きな成長につながります。

4年間を通した多様的な実習 実習先の一例
資格取得サポート

教育学部での実績を活かした資格取得サポート

看護師国家資格取得については、国家資格対策委員会を設けるなど、1年生から徹底的にサポートします。学外の模擬試験などを活用し、客観的なデータ分析も取り入れながら、看護実習支援室できめ細かいアドバイスを実施していきます。全国トップクラスの教員就職率を誇る本学の教育学部で培ったメソッドを活かして、万全のバックアップ体制で100%の現役合格を目指します。

※保健師と養護教諭は選択制。同時取得はできません。保健師を取得すれば、申請により養護教諭二種免許証の取得が可能です。