• 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 幼児教育学科第一部
  • 幼児教育学科第三部
  • 国際文化研究科
  • 経済情報研究科

経済情報学部を知る5つのポイント

「経済」「経営」「情報」が融合した学び。

現代社会において大切な「経済」「経営」「情報」が融合したカリキュラムにより、現代ビジネスに必要な能力を身に付けます。

実践的な学びにより、就職に必要な力を身に付ける。

産学連携を結ぶ企業の経営者による特別講義や企業と連携した市場調査など、実践的な学びを実施。自身の将来をしっかりと考えるとともに、プレゼンテーション力やコミュニケーション力の向上を目指します。また、マナー講座や就職合宿なども実施し、就職活動に必要な知識、技術を実践的に学びます。

将来の幅を広げる資格取得をサポート。

資格の取得も積極的に支援しています。ビジネスの現場で役立つファイナンシャル・プランニング技能士(FP)などの資格取得だけでなく、高等学校教諭一種免許状(商業)(情報)の取得も可能です。また、一部の資格は単位として認定されるので、科目選択の自由度が増します。

教職資格取得をサポート。

長年にわたる歴史の中で培われたノウハウによる、充実の教員就職をサポート。教員経験者による講義や教員採用試験対策講座をはじめ、面接官経験者を招いた講座や、論作文対策まで、教員採用試験突破に向けた、万全のサポートを行います。

全国トップクラスの就職率。

本学部では、将来を見据えた実践的なカリキュラムを設置。また、教職員全員が一丸となって「学生の夢を叶えたい」という思いで、きめ細かな就職指導を実施しています。こうした取り組みが実を結び、2016年3月卒業生の就職率は96.1%。経済系の学部で全国2位という高い実績を誇り、毎年多くの学生が、銀行などの金融系をはじめ、一般企業、商業高等学校の教員などの夢を実現しています。