新着情報

news

本学での「JAPAN e-Portfolio」の活用について

本学では「高大接続ポータルサイト JAPAN e-Portfolio」から提出されたデータを以下の通り活用します。

1.入学者選抜に係るデータとして活用

本学では入学者選抜で「英語の資格取得者に対する優遇措置」を行っています。優遇措置を希望する受験生には、該当する資格のデータを「JAPAN e-Portfolio」の「学びのデータ」で提出していただきます。提出が難しい場合は、「英語外部試験のスコアを証明する資料の原本またはコピー」の提出で代えることができます。詳しくは入試要項をご覧ください。

2.参考・参照として活用
3.統計データとして活用

今後の入学者選抜改革に向けて参考のために活用させていただきます。入学者選抜には利用しないので、合否には一切影響しません。なお、提出は任意です。

JAPAN e-Portfolio公式サイトはこちら