プライバシーポリシー

privacy policy

このプライバシーポリシー(個人情報取り扱い方針)は、学校法人聖徳学園の個人情報保護規程に基づき、学校法人聖徳学園が設置する岐阜聖徳学園大学、岐阜聖徳学園大学大学院、岐阜聖徳学園大学短期大学部の入試部入試課が管理する個人情報の基本的対応について、入試部入試課個人情報保護内規(以下、「内規」という)に基づき公表するものです。

1.プライバシーポリシーの適用範囲

プライバシーポリシーは、「個人情報」を提供された場合に適用されるものであり、「個人情報」とは、入学志願者(入試要項等資料請求者を含む)及び入学者に関する氏名、生年月日、その他の記述等により特定の個人を識別することができるものをいいます。

2.個人情報の取得及び利用

個人情報を取得するときは、本人にその利用目的を明示し、取得した個人情報は、利用目的以外に使用することはありません。

3.個人情報の管理体制

業務に関わる個人情報保護の管理責任者に入試部長をあて、入試部長の管理の下、入試部入試課個人情報保護管理実務担当者を配置し、その所管する業務の範囲内における個人情報について、これを適正に取扱うよう指導し、監督します。

4.個人情報の第三者提供

明示した利用目的のため、業務を委託をする業者(以下、「業者」という)に個人情報の全部又は、一部を提供する場合があります。その際は、内規の業者選定基準に基づき業者を選定し、適切に管理します。

5.取得した個人情報の保管期限

資料請求や大学展、オープンキャンパスなどによって取得した受験生の個人情報の保管期限は、受験当該年度末までとします。詳細については、文部科学省通達の「学校における生徒等に関する個人情報の適正な取り扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針」の第三の四に準ずることとします。出願時に取得した個人情報は、保管期限を4年間とします。

6.個人情報に関する問い合わせ

上記に関する個人情報の訂正・削除については、入試部入試課まで問い合わせてください。

出願に関わる具体的な事例

1.出願時の個人情報

受験生の皆さんの個人情報については、入学試験全般の業務(出願・実施・合否発表・入学手続き)及び学籍発生に利用します。ただし、本学で学生生活を始めるのに有益であると判断した情報(指定寮案内や聖徳自動車学園案内など)を提供する目的にも利用するため、寮主会や聖徳自動車学園などへ氏名・住所などの個人情報を提供することがあります。あらかじめご了承ください。

2.個人情報の保管

出願時に取得した個人情報に関しては、入試部入試課にてデータベース化し、プライバシーポリシーの下に管理します。作成されたデータベースそのものを第三者に提供することはありません。

3.合否結果の対応

本学入学試験の合否結果について、下記のように出身学校へ提供することがあります。

  • 指定校制推薦入試 学校長の推薦を必要とする入試のため、合否結果を出身学校へ利用目的を「進学指導上の資料」に限定した上で、書面にて通知します。
  • 公募制推薦入試(期日程) 学校長の推薦を必要とする入試のため、合否結果を出身学校へ利用目的を「進学指導上の資料」に限定した上で、書面にて通知します。
  • 公募制推薦入試(期日程・期日程) 学校長の推薦が必要ありませんので、合否結果を出身学校へ書面にて通知することはありません。ただし、出身学校から依頼があった場合、目的を「進学指導上」に限定した上で、口答にて通知することがあります。
  • 一般入試(A日程・C日程) 学校長の推薦が必要ありませんので、合否結果を出身学校へ書面にて通知することはありません。ただし、出身学校から依頼があった場合、目的を「進学指導上」に限定した上で、口答にて通知することがあります。
  • その他の入試 一般入試に準じた対応をします。

4.入学試験の成績開示

一般入学試験不合格者に限って、次の要領で入学試験成績の開示に対応をします。

「受付期間」
入学式の翌日から月末まで(平日に限る)

「開示手続」
まずは、電話でご連絡をください。その後、以下の書類を持って、入試部入試課窓口まで、指定する時間内に来てください。
なお、本人確認を必要とするため、窓口に来られない方の開示には対応できません。
(1)受験票(写しは不可)
(2)入学試験結果の通知書

「手数料」
有料(1,000円)

5.問い合わせ先

上記に関する個人情報の訂正・削除については、入試部入試課まで問い合わせください。(入学後は、各学部事務室窓口に問い合わせください。)