• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • 地域の方へ
  • 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 大学概要
  • 学生生活
  • 就職資格
  • 図書館・研究機関

「第6回英語レシテーションコンテスト」開催

イメージを拡大
「第6回英語レシテーションコンテスト」開催

2018年11月12日(月)、本学羽島キャンパスにて「第6回英語レシテーションコンテスト」が開催されました。外国語学部と教育学部から合計18名の出場者がありました。それぞれのテーマでレシテーションを行い、審査の結果次の5名の学生が各賞を受賞しました。

【受賞者】
優勝 外国語学部3年 岩井凪
2位 外国語学部3年 笠井道成
3位 外国語学部3年 三輪慎之介
4位 外国語学部4年 清水英也
特別賞 外国語学部1年 廣瀬美里

今回審査員としてご協力いただいた先生方
名城大学 ポール・ウィキン先生(オーストラリア出身)
椙山女学園大学 マイケル・ストックウェル先生(カナダ出身)
岐阜聖徳学園大学附属小学校 ビクトリア・テイラー先生(イギリス出身)

【レシテーションコンテストについて】
 レシテーションとは「暗唱」のことです。このコンテストでは、英語の物語やスピーチ、映画の1シーン、TED.comなどから、2分程度の英文を暗唱し、発音の習熟度、抑揚、ボディーランゲージが効果的に活かされているかを競います。発表者は、英語の音声を繰り返し聴いて練習し、発音やイントネーションを徹底して真似るため、自分の発話もスムーズになり、英語特有の発音やイントネーションが身につきます。


イメージを拡大
「第6回英語レシテーションコンテスト」開催

イメージを拡大
「第6回英語レシテーションコンテスト」開催