岐阜聖徳学園大学 岐阜聖徳学園大学短期大学部

本学における新型コロナウイルス感染者の発生について(令和3年5月31日)追記あり

令和3年5月30日(日)に本学学生が検査の結果、新型コロナウイルス感染症の陽性と判定されました。これを受けて判明した事実をお知らせいたします。

     羽島キャンパス 1名

本学では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、所轄保健所・関係機関の指導の下、適切に対応しております。この1名が所定の期間内に学内施設を利用していた場合は、速やかに全てを消毒し、従来どおり授業等が行えるようにしております。

引き続き今後の感染拡大防止のため、一人ひとりが、人に感染させない・自分が感染しないための行動を徹底するよう、より一層、啓発に努めてまいります。

なお、感染者及び関係者等の人権尊重・個人情報保護のため氏名などは公表いたしませんので、ご理解及びご配慮いただきますようお願いいたします。

令和3年5月31日

岐阜聖徳学園大学
学長 観山 正見

(令和3年6月8日追記)

上記報告の新型コロナウイルス感染症陽性者に関わる学内での濃厚接触者については、すべて陰性であることを確認しております。