• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • 地域の方へ
  • 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 大学概要
  • 学生生活
  • 就職資格
  • 図書館・研究機関

岐阜県保育研究大会15回大会のご案内

 

と き 2014年11月22日(土) 10:00~16:30
ところ 岐阜聖徳学園大学岐阜キャンパス
主 催 岐阜聖徳学園大学短期大学部幼児教育学科・岐阜保育研究会
後 援 岐阜県教育委員会、岐阜市、岐阜市教育委員会、岐阜県社会福祉協議会

要項

大会名 岐阜保育研究会第15回大会 『子どもがいきいきするために~ともに活きる保育を目指して~』
主 催 岐阜聖徳学園大学短期大学部幼児教育学科・岐阜保育研究会
後 援 岐阜県教育委員会、岐阜市、岐阜市教育委員会、岐阜県社会福祉協議会
日 時 2014年11月22日(土) 10:00~16:30
会 場 岐阜聖徳学園大学岐阜キャンパス (岐阜市中鶉1-38)

保育フォーラム

14:15~16:15

「保育における英語―英語は幼児に何をもたらすのか―」

 「保育における英語―英語は幼児に何をもたらすのか―」をテーマにしています。英語教育の導入が低年齢化していますが、県内の幼稚園・保育所においても様々な形で英語の導入が進んでいるようです。ますます注目される英語ですが、英語の導入をどのように理解すればよいのか、どのような方法が望ましいのかをシンポジウム形式でご一緒に考えたいと願うものです。
 
シンポジスト

棚橋 俊彦
西 薫
ロン・クロスビー
寶壺 貴之

学校法人敬愛学園 北方幼稚園 園長
瑞穂市立生津小学校 教諭
岐阜聖徳学園大学 外国語学部 講師
岐阜聖徳学園大学短期大学部 准教授

コーディネーター 田中 まさ子 岐阜聖徳学園短期大学部 教授
 

親子教室

本学教員による親子のための教室です。保育者の方々もお子さんと一緒に参加していただけます。

親子教室

 

10:00~12:00

  • 「親子で楽しくクッキング」 担当:生活学科 西脇 泰子
    この教室では、お子さんにも子ども用の包丁を用意して、親子で簡単な調理実習を行います。短い時間ですが、簡単で多くの食品を使いたいと思います。献立は当日のお楽しみです。手作り感いっぱい、一緒に楽しい時間を過ごしましょう。
    ※材料はこちらで用意します。対象は3歳以上です。準備の都合上、当日参加はできません。

あそびひろば

10:30~12:00、13:00~16:00

  • 本学幼児教育学科の学生たちが、日ごろの学びや得意なことえお活かして、親子で参加いただけるざまざまな「あそび」のコーナーをご用意いたします。事前のお申込みは必要ありませんので、ぜひご参加ください。(親子向け企画ですが、お子様をお連れでない保育現場の先生方も、ぜひお立ち寄りください。)

研究発表

11:30~12:30

ポスターによる研究発表を行います。研究成果をポスター掲示していただき、ポスターの前で、演題ごとに発表者と参加者との討論を行います。

保育者のための実践講座

10:00~11:30

  •  「オルガニート初心者講座」 担当:幼児教育学科 定員10名 担当:幼児教育学科 阪田 順子
    身近にあるオルゴールの原型がオルガニートです。専用のシートに穴をあけ、音を拾っていく仕組みです。やさしい音はみんな大好き、音楽療法にもつかわれ神経をたすめる効能もあります。今回は初心者を対象に、簡単なメロディーを音にしていきます。あなただけのオリジナルの一曲に挑戦してみましょう。
  •  「食物アレルギーと食育~食物アレルギー事故事例から学ぶ食育のあり方」 定員30名 担当:生活学科 高木 瞳
    本講座では、食物アレルギーの基礎知識を、食物アレルギーによる事故事例から、アレルゲン含有量と対応のあり方を踏まえ、保育の場での「事故防止」、「緊急対応」、「食育」の面から安全対策について考えます。またアレルギー疾患対策の一層の充実を図るため、「アレルギー疾患対策基本法」が6月に成立し、(国の責務)や(学校等の設置者等の責務)などが明記されています。その内容についてもご紹介します。※本講座「食物アレルギーと食育」で学びたい具体的な事項があれば、申込時にご記入ください。
  • 「体調の悪い子供の保育」 担当:幼児教育学科 定員なし 担当:幼児教育学科 大西 薫
    子どもの成長過程で病気・けがを避けることはできません。そうだとはいえ、集団生活の健康を守るために、保育者は子どもの体調不良を早期に「気づく」ことが大切です。実際に、子供の体調不良はいつ起こりやすいのか、体調不良時の対処とケアについて、参加する皆さんの体験・経験を踏まえながら体調の悪い子どもの保育について考えていきたいと思います。
  •  「仏教保育のこころ(合掌・礼拝・献華・献灯・献香)」 定員30名 担当:幼児教育学科 蜷川 祥美
    仏教保育(特に真宗保育)の現場で行われている仏参(礼拝)の作法の意味について、特に次の2点にしぼって考えてみましょう。1.どうして仏さまに手を合わせておじぎをするの?(合掌・礼拝)、2.どうしておはな・おひかり・おこうをお供えするの?(献華・献灯・献香) 

参加申込について

(1)保育フォーラム、保育者のための実践講座

保育フォーラム、保育者のための実践講座について、先着順とさせていただきます。空きがある場合は当日参加も可能ですが、準備の都合上、できるだけ事前にお申し込みください

○参加申込方法:

保育研究大会・保育フォーラム申込用紙保育者のための実践講座申込書をそれぞれダウンロードして,FAXまたは郵送にてお送りください.電子メールの方は、必要事項をご記入の上,電子メールにてお送りください。

○参加申込締切:11月7日(金)必着

*保育者のための実践講座にすでにお申込みの方で、その他の企画にご参加希望の方は、お手数ですが、その他の企画については、再度参加申し込みいただきますようお願いいたします。

 

事務局

岐阜聖徳学園大学 短期大学部 幼児教育学科内

岐阜保育研究会 第15回大会 実行委員(担当:石田)

〒500-8288 岐阜市中鶉1-38

TEL/FAX:058-278-4150

E-mail:hoiku@shotoku.ac.jp