• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • 地域の方へ
  • 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 大学概要
  • 学生生活
  • 就職資格
  • 図書館・研究機関

知ってほしい「里親」のこと

イメージを拡大
知ってほしい「里親」のこと

平成29年1月18日(水)、幼児教育学科第一部・第三部「児童家庭福祉」(1年次開講科目)において、里親とその支援をしている里親支援専門相談員のみなさまから、岐阜県における里親の現状と課題について講演をいただきました。
里親とは、児童福祉法第6条の4に基づき、親の病気や家出、離婚など、さまざまな事情によって家庭で暮らすことのできなくなった子どもたちを、自分の家庭に迎え入れて温かい愛情と理解を持って養育してくださる方のことです。
受講生の多くは、里親が里子を「うちの子」「息子/娘」と呼び、我が子同様に深い愛情をもって育ておられることに感銘を受けました。また里親の相談に乗るなど、里親と里子の生活を支える里親支援専門相談員の話を興味深く聞きました。
里親支援専門員のお一人は本学幼児教育学科第一部4期生で、卒業後は児童養護施設で長くお仕事をされています。本学で学んだペープサートを生かし、里親さんたちと劇団を立ち上げ、県内各地で上演されているとのことでした。このような大先輩から52期生である後輩へエールをいただき、とても励みになりました。


イメージを拡大
知ってほしい「里親」のこと

イメージを拡大
知ってほしい「里親」のこと