岐阜聖徳学園大学 岐阜聖徳学園大学短期大学部

短期大学部 卒業年次生対象キャリア教育「労働者の権利と義務」を学ぶ

イメージを拡大
短期大学部 卒業年次生対象キャリア教育「労働者の権利と義務」を学ぶ

 本学ではキャリア教育の一環として、卒業年次の必修科目『保育内容演習Ⅰ・Ⅱ』において、「労働者の権利と義務について学び、自己実現と社会貢献との両立について考える」というテーマで学習を行っています。

 今回「労働者の権利と義務」について、社会保険労務士(岐阜聖徳学園大学/短期大学部 教務部 岐阜教務課職員)の枝本明日美 氏に「知っておきたい労働法-働くときの義務と権利-」のタイトルでご講話いただきました。

 講話では、働くことにまつわる数字から、これから働いて行く社会の現状について考えました。そのうえで労働法について知り、労働条件で確認すべきポイントが説明されました。特に、「年間休日数」や「賃金」、また昨今話題になっている「退職代行サービス」などは、就職活動真っ最中の学生たちにとって身近に感じたようです。

 本講話を通じて、今後の就職活動において求人票の労働条件を改めて確認することはもちろん、今後の理想のキャリアを築くために様々な権利や義務を知り、「働く」ことを考えるきっかけとなりました。

【お問い合せ先】
 岐阜聖徳学園大学短期大学部 岐阜教務課
 TEL:058-278-0731
 Email:g-kyomu@shotoku.ac.jp