• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • 地域の方へ
  • 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 大学概要
  • 学生生活
  • 就職資格
  • 図書館・研究機関

学費・奨学金

 

大学生活を経済面からバックアップする各種制度をご用意。

経済的な理由で修学が困難な学生や、学業成績が優秀な学生などを対象に奨学金を支給しています。

入学金・学費等

入学金

入学金300,000円(短期大学部幼児教育学科第三部は、150,000円)

学費等

教育学部・外国語学部・経済情報学部

  前期分 後期分 (10月)
授業料 270,000円 270,000円
施設費 150,000円 150,000円
教育充実費 110,000円 110,000円
530,000円 530,000円
所属する学部の教育課程における実技科目や教育職員免許状及び資格等に関する実習などの学外実習については、係る経費を徴収します。
学校教育課程理科専修は、理科実験実習費として年額100,000円を前期・後期に分けて入学後に徴収します。
学校教育課程音楽専修は、音楽実習費として年額200,000円を前期・後期に分けて入学後に徴収します。
学校教育課程特別支援教育専修及び学校心理専修で中学校・高等学校教諭免許状(理科)を取得しようとする者に対しては、年額50,000円を前期・後期に分けて入学後に徴収します。また、中学校。高等学校教諭免許状(音楽)を取得しようとする者に対しては、年額100,000円を前期・後期に分けて入学後に徴収します。
上記表以外に、後援会費として年額50,000円が前期・後期に分けて、学友会費として10,000円(4年分)が前期にそれぞれ徴収されます。
社会人選抜入試の入学金・学費等については、入試課(TEL:058-278-0727)に問い合わせてください。

看護学部

  前期分 後期分 (10月)
授業料 400,000円 400,000円
施設費 175,000円 175,000円
教育充実費 125,000円 125,000円
実習費 100,000円 100,000円
800,000円 800,000円
上記表以外に、後援会費として年額50,000円が前期・後期に分けて、学友会費として10,000円(4年分)が前期にそれぞれ徴収されます。
幼児教育学科第一部
  前期分 後期分(10月)
授業料 270,000円 270,000円
施設整備費 150,000円 150,000円
教育充実費 110,000円 110,000円
530,000円 530,000円
所属する学科の教育課程における実技科目や保育士資格等に関する実習などの学外実習については、これに係る経費を入学後に徴収します。
上記表以外に、後援会費として年額50,000円が前期・後期に分けて、学友会費として5,000円(2年分)が前期にそれぞれ徴収されます。
幼児教育学科第三部
  前期分 後期分(10月)
授業料 180,000円 180,000円
施設整備費 60,000円 60,000円
教育充実費 60,000円 60,000円
300,000円 300,000円
所属する学科の教育課程における実技科目や保育士資格等に関する実習などの学外実習については、これに係る経費を入学後に徴収します。
上記表以外に、後援会費として年額36,000円が前期・後期に分けて、学友会費として7,500円(3年分)が前期にそれぞれ徴収されます。

本学独自の奨学金

奨学金制度 受給方法 金額(単位;円) 対象者(条件など)

スカラシップ

※1

教育学部 免除 授業料全額(4年間) 一般入試(B日程)合格者のうち成績上位者
外国語学部 免除 授業料全額(4年間) 一般入試(B日程)合格者のうち成績上位者
経済情報学部 免除 授業料全額(4年間) 一般入試(B日程)合格者のうち成績上位者
免除 授業料半額(4年間) 一般入試(A日程)(B日程)合格者のうち成績上位者

特別選奨生奨学金※2

(幼児教育学科第一部)

給付 授業料半額(原則2年) 指定校制推薦入試時の特別選奨生選考試験で選考された学生

経済情報学部指定校制

推薦入学者奨学金

給付

300,000円

(入学年度のみ)

指定校制推薦入試入学者全員
修学支援奨学金 給付 月額 20,000円 家計支持者が在学中に死亡し、経済的に修学が困難になった学生(卒業時まで)
被災学生支援奨学金 免除 入試検定料・入学金免除 災害救助法適用地の指定を受けた被害地域の受験者・入学者
給付 審査の上金額決定 災害により重大な被害を受け日常生活に支障をきたしている在学生(入学者含む)

※1 2016年度実績

※2 1年次の成績が規程に満たない場合は、資格を失う場合があります。

外部の奨学金

 

奨学金制度 受給方法 金額(単位;円) 対象者(条件など)
日本学生支援機構奨学金
第一種(無利息)
貸与

大学
(自宅通学)月額 30,000円または54,000円
(自宅外通学)月額 30,000円または64,000円
短大
(自宅通学)月額 30,000円または53,000円
(自宅外通学)月額 30,000円または60,000円
大学院
(修士・博士前期)月額 50,000円または88,000円
(修士・博士後期)月額 80,000円または122,000円

※経済的に修学が困難で、学業成績・人物ともに優秀と認められ、心身ともに健全な学生

日本学生支援機構奨学金
第二種(有利子)
貸与

大学・短大
月額30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円のいずれか
大学院
月額50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円のいずれか

※経済的に修学が困難で、学業成績・人物ともに優秀と認められ、心身ともに健全な学生(返還利息は卒業後年3%以内)

一般財団法人本願寺派教学助成財団奨学金 給付 80,000円(当該年度) 浄土真宗本願寺派の発展に寄与しようとする同派の寺院子弟ならびに門徒子弟
公益財団法人広田奨学会奨学金 給付 月額 50,000円
(平成28年度実績)
経済的に修学が困難で、学業成績・人物ともに優秀と認められ、心身ともに健全な県内在住または県内高校出身者で、県外の短期大学・大学に在学する学生

金額は本学に在籍している場合の金額を記載しています。
その他、地方自治体等の奨学金があります。詳しくは学生課までお問い合わせください。
日本学生支援機構奨学金についての詳細はこちらをご覧ください。
日本学生支援機構ホームページ

学生課

TEL: 058-279-6736
お問い合わせフォーム