• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • 地域の方へ
  • 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 大学概要
  • 学生生活
  • 就職資格
  • 図書館・研究機関

保育実習に向けて

イメージを拡大
保育実習に向けて

 平成30年1月15日(月)「保育実習指導」において、学外講師として那加保育所 武藤裕美氏をお迎えし、2月に保育実習を控えている幼児教育学科第一部1年生を対象に、実習の心構えを始め、教育実習と保育実習の違いや、実習日誌の書き方、発達段階に応じた手遊びや絵本の紹介、読み聞かせのポイントについてお話をいただきました。

 特に、読み聞かせについて、子どもたちが話の内容を想像できるよう工夫することが大切であるとのアドバイスをいただくと、学生は一生懸命メモをとっていました。

~参加した学生の感想~

・子どもが好きだからこそ頑張れる仕事だが、好きだけではできない仕事だと思った。

・子どもの個性や発達段階に合わせたコミュニケーションをとることが大切であることが分かった。実習生として出来ることを全力でやりたい。

・保育所は、家庭に代わって基本的な生活習慣を身に付けていく場なので、自分が見本となれるようにしたい。

 なお、本学では、保育実習や教育実習の事前指導の一環として、実習へ行く学年を対象に年に6回、幼稚園、保育所、児童福祉施設等から講師をお招きしてご講話をいただいており、今回はその6回目になります。


【お問い合せ先】
 岐阜聖徳学園大学短期大学部 岐阜教務課

 TEL 058-278-0731 Email gifukyomu@shotoku.ac.jp