• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • 地域の方へ
  • 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 大学概要
  • 学生生活
  • 就職資格
  • 図書館・研究機関

センター長あいさつ

ごあいさつ

日頃より「岐阜聖徳学園大学 地域・社会連携センター(旧エクステンションセンター)主催の様々な事業にご支援、ご協力いただき、心からお礼申し上げます。

当センターは、大学施設や設備を学外に開放し、長年の実践によって蓄積されている教育・研究を中心とした知的財産などを地域社会に公開するとともに、地域との連携協力により社会に貢献することを目的として設立されました。

主な事業は(1)社会との交流の推進、(2)教育・研究に関する情報提供、(3)「産・官・学」連携協力による教育・研究活動の推進、(4)高大連携に関することなどです。社会との交流推進事業としては、岐阜市、FC岐阜と協定を結び、地域社会のみなさまとの交流を深めていきます。また、松波総合病院、流通センター、信用保証組合、岐阜新聞、岐阜信用金庫、森ビルとの協力関係により、各学部の特性を生かした連携協力を進めています。高大連携に関しては、各務原高校、岐阜城北高校、各務野高校などと協定を結び、大学の授業の一環を高校生に提供しています。

当センターの最も大きな事業は、教育・研究の成果を広く学外に公開し、社会に貢献することです。福岡政行客員教授の講演会をはじめ、教員のそれぞれの専門分野の知識をわかりやすく提供する趣味・教養講座、親子参加型の講座を用意しています。さらに、大学に設置されている研究所、ならびにセンター(仏教文化研究所、経済情報研究所、教育実践科学研究センター、情報教育研究センター)が独自に開講する講座、岐阜県との連携講座なども開講し、多彩な内容となっています。

学びはいつからでも可能です。気軽に大学に足を運んでみてください。まずはご関心のある講座に参加していただき、学ぶ楽しさ、素晴らしさを味わっていただけたら幸いです。地域社会のみなさまの知的好奇心を満たす一助になることを願って、一層努力していきます。

センター長 大塚 容子