• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • 地域の方へ
  • 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 大学概要
  • 学生生活
  • 就職資格
  • 図書館・研究機関

消費者トラブルから身を守る方法を考える

イメージを拡大
消費者トラブルから身を守る方法を考える

海田修氏(県民生活相談センター消費生活相談員)

平成29年5月17日(水)、経済情報学部「基礎セミナーⅠ」(1年次開講科目)において、岐阜県 県民生活相談センターによる特別授業が行われました。

「基礎セミナーⅠ」は、本学に入学したばかりの1年生が大学生、そして社会人になることへの不安を解消することを目的の一つとしています。

今回はその一環として、海田修氏(県民生活相談センター消費生活相談員)に、『消費者トラブルの実例と対処法』と題し御講演いただきました。

受講した学生からは、「身近に潜む消費者トラブルから身を守る方法を学べた。これからの自分の生活に役立てたい。」という声が聞かれました。