• 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・教育関係の方へ
  • 地域の方へ
  • 教育学部
  • 外国語学部
  • 経済情報学部
  • 看護学部
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 大学概要
  • 学生生活
  • 就職資格
  • 図書館・研究機関

小学校教育実習

小学校教育実習を目指す心構えと準備

  • 1. 教育現場に向かう学校教師としての姿勢、態度の自覚。
    教育者としての使命感を備え、人間の成長・発達に深い理解と教育的愛情を持つ。実習校の児童は、今、最善の教育を受ける過程にある。その子どもたちを社会的責任、態度に欠け、指導力にも劣る実習生の練習台・モルモットにすることは許されない。
  • 2. 各教科、道徳、特別活動、総合的な学習の時間の各特質の理解。
    教科専門、教職科目等大学の授業は、自らの資質・能力の向上に有益である。加えて、小学校学習指導要領を読破し、上記の各目標と内容の理解に努める。
  • 3. 学校教師に必要な基礎的資質、能力の育成。
    人前で明瞭な言語で話す力・論理的な作文力・丁寧な書写力・正しい鉛筆の持ち方などを身に付ける。また、心身共に健康で明朗・礼儀正しさ・公衆道徳・社会規範の習得・責任感と向上心をも高め育てていく。

「教育学部」関連情報


資料請求